スーパー飲んだくれウィーク(後編)

2011/9/8-11

8日(木)

仕事は進んだが、3センチくらいだ。

9日(金)

スタート

Attention please!
I'd like to go drinking something we have never visit.
For example, からから屋 at 田町 near Route 6.
Please tell me your plan today.

Additional information
のんべえ at 田町 proposed by master of BAR. HEATH

1800-123

うむ

N川さんに、いつもの通り、123屋で拾ってもらう。

funavel先生は?連絡なかったけど。

来るって言ってましたよ。

今日は久々の三役揃い踏みか。

そろそろ到着しますので電話してください。

ほいきた。あれ、出ねえよ。

もしかして外で待ってるんですかね。

いやあ、家の中じゃない?先生に限ってそれはねーよ。

ですね。

と思ったら外で待機していた。珍しいこともあるもんだ。

今日の駅周辺は、やたら混んでいるなあ…。

酒蔵 のんべえ

BAR.HEATHマスターオススメの店。いわし料理がよいとのこと。

幸運にも、カウンターに三席空きがあった。

外観

店内

本日のおすすめ品

H:これ全部行くだろ?

f:バカか?

メニュー

いわしの刺身となめろうは、今日はないのか…。残念。

お通し

鶏の唐揚げ?大丈夫か?

これが意外と悪くない。

かつお刺身と/さんま刺身

新鮮でいい。今日は期待度大。

ほたるいか沖づけ

日本酒をください…。

いわしの梅たたき

乙な味わい。

いわし餃子

そんじょそこらの中華屋で出る餃子とは比較にならないほど美味い。

いわしの丸干し

遠くにあるのを写していたら、わざわざ持ってきてくれた。

いわしの唐揚げ

ベトつかず、サクサクした味わい。

昔は、平市で、平駅。

いわしの丸干し

これもいい。

滞在45分。生2杯、3,000円。

所感

素晴らしい。いわしってこんなに美味いんだな。

また、浜料理 肴が混んでいて入れなかったときのオルタナティブになる…って、こういう言い方は失礼なほどの美味さだし、こちらもいつも混んでいる。

次回は、刺身となめろうにトライして、いわきメシマップのHighly Recommndにランキングするとしよう。

串揚げも気になる。

希望としては、アルコールを充実させて欲しいところ。特に日本酒を。

放浪タイム

満席

銀座通り

二席だけ空いている。誰か帰れば入れるが。

ここもトライしたいけど、1次会として来るべきだ。

f:肉肉肉肉!

H:へいへい。わかりましたよ。

スタミナホルモン食堂 食樂@いわき駅前店

(過去レポ:2010年7月16日)

いい店なのに、1年2カ月も来ていなかったとは驚きだ。

外観

店内

ホルモン図鑑

全部持って来いと言いたくなる。

(これはメニューではない!)

メニュー

いろいろ

ウンチク

写真撮影のため、オーダーは2人に任せる。ユツケだけ強く推す。

使用前

チャイヨー!

ユツケ(馬肉)

豪快にブッかける。

H:マツコリ行くか!

f:だから明日出張だってば。

H:気にすんな!

f:ダメだ!

使用後

滞在30分。生1杯、2,500円。今日はせわしないぞ。

所感

素晴らしい。普通の焼肉もいいが、ホルモソもいいねえ。

こういうところでは、ユツケも外せない。

もうちょっと足を運ぶ頻度を高くしよう。

移動

N川さんは帰宅。

マクドナルドが潰れてから、しばらくテナントが入らなかった。

(ほんのちょっとR6方向に進む)

んんん?あれは、語学研修の講師か?

XXXX(+ 女性が使う敬語)(こんばんは!)

XXXX(+ 男性が使う敬語)(こんばんは!)

マッサージやってるよ!

へー、マッサージ屋の従業員に転職?

また今度ね。

f:Fえのとこ、今日は若い子いるかもよ。

H:いいねえ。

f:念のため電話してみるか?

H:いや、いないから行かないってのはちょっとねえ。

Eau de Vie (オー・ド・ヴィー)

(過去レポ:8月20日5月27日4月15日2月4日1月29日)

外観

いました。名前はIちゃん。若いっていいな〜。(´ρ`)フガフガ

funavel先生は4回目とのこと。

I:お名前は何ておっしゃるんですか?

H:カッコイイ ハタくんです。(・∀・)

I:…?

H:汗 ハタくんでいいですよ…。年はいくつなの?

I:いくつに見えますか?

H:二十歳くらい。

I:嬉しい〜。21です。いつも上に見られるんですよ。25なんて言われたときもあります。

平成2年生まれかっ!(;・∀・)

山崎ハイボールからスタート。

ドリンクを撮影しようとすると、さっと逃げる。多分、嫌いなのだろう。

写メ1枚、5,000円でどう?

f:チェイサーください。

I:?

f:お冷やのことだよ。

H:1杯2,000円くらい?

I:クルマかと思いました。

ホルモン食べてきたことを話すと、行きたいなんて言う。

f:じゃー、今度行くかー。

I:もれなく、ママさんがついてきます。

H:オレも行く!

I:食樂行って〜、豚トン行って〜

H:ホルモソはしごかよ!そしてその次はここだな。んで、写メ1枚5,000円、チェイサー1杯2,000円と。

3人:(^∀^)ゲラゲラ

ハイボールをもう一杯。

滞在1時間50分。ハイボール2杯、カクテル1杯、4,000円。

所感

楽しかった。若いチャンネーと話すのは久々だった。

ガードは固そうである。トンコツラーメソの、“粉落とし”よりも強固であると確信する。

まあ、その気はないけれど。

こういう出会いをした時点でダメ。

BAR. HEATH

(過去レポ:9月6日8月20日8月7日8月5日7月29日6月3日5月21日4月29日4月22日4月15日)

外観

スレッジハンマー

ウオツカベースでさっぱりした物をオーダーした。

ジントニツクのジンの代わりにウオツカを使い、さらに辛くしたもの。

ジントニツクが好きであることを覚えていてくれてのサーブ。嬉しい。

THE BOTTLERS SPRINGBANK 16年 (左側)

funavel先生がシェリー樽の山崎(上の写真右側)を頼んだので、シェリー樽の激しいのをオーダー。

これはきついけど美味い。

これアルコール度いくつ?

58.9度かよ!

一方、山崎は48度。上級編だったな…。

山崎も飲みたいけど、度の高い物から低い物を飲むのはいかがなものかと。次の機会に。

チョコレート

滞在50分。カクテル1杯、シングルモルト1ショット、2,500円。

Bar Garden

(過去レポ:9月6日8月20日8月5日7月29日6月3日5月27日5月21日5月18日4月30日4月22日4月15日3月5日)

funavel先生初来店。

外観

マンゴー

ヨーグルト

滞在45分。リキュール2杯、1,900円。

フィニッシュ

24時を回った。

H:ほれ!ラーメン食いに行くぞ!

f:もう帰る。

H:なんだよ〜。

悟ちゃんは…、めずらしく客がいない。これはチャンスだ!

しかし、冷静に腹の調子を評価すると、食べるのはキケンと判断。スルー。

語学研修所の前を通る。営業中だがスルー。

多分、講師は、マッサージ屋がはねたらこちらで働いているのだろう。

警戒区域の富岡町から移転してきた“サラータイ”。

Gardenの隣だったとは。

フォーはベトナムだろうが…。

さらには、フォーという言葉自体、ラーメンを意味するだろうが…。

現地では50円から…。

すぐ横には、“アロイディー”なる鯛メシ屋がある。

もっと増えて、鯛メシ料理ストリートができればいいな。w

いわき駅

さきほどのマッサージ。

サラータイと花輪が似ているぞ。

田町

こんなのもできていたのか。

ここで一杯引っ掛けてからお店に入ればコスト削減。































オアシス発見!

見るだけ〜。

タクシーで帰宅。

タクシー代含めて、15,480円。

またこんなに使ってしまいますた。(´∀`)

今週はよく飲んだ。楽しかった。

29,350円も使っちゃった。(゚ ∀ 。)

しばらく休肝日にすっぺ。

また、ストレス溜めないようにしないと。

週間地震通信

5.8回/日(先週比 -0.2回/日)

発生回数が少なくなってきた。13日連続して、1日に3回以下。

発生が落ち着いた4月16日以降、1日あたりの発生回数は、0.12回減少している。(毎週金曜日終了時点に確認)

このペースで推移すると、理論上0回になるのは、2011年7月12日である。

10日(土)

今日はまた暑いな〜。

なんちゃってカスタム

ステッカーチューン実施。

คนหล่อขั้นเทพ:神様級にカツコイイシト

ฮะธะคุง:ハタくん

帽子がなかったので“q”っぽいのにした。(คึ → คุ)

“ウ”の発音が微妙に異なる。

デフォルメされた文字は、識字が大変難しい。

ついでに…。

横浜ラーメン とんこつ家@いわき店

昨日funavel先生が、まあまあいいとおっしゃっていた。

ホントかよ…。味変わったのか?

たまには食べてみるかって、鹿島店と一緒に考えると、実に2年半振りの訪問。

環2家は、<2カ月に1回だから、大きな差があるな。

開店ちょっと前に到着。先客8人。直後に2人。

おっ、これは期待していいのか?

外観

店内

券売機

醤油だけでなく、塩や味噌もある。

食べたことがあるのは醤油のみ。

オススメ

特製ラーメン(醤油味。880円) + 中盛(100円) = 980円

化学調味料強めのスープ。味はある。

麺は、うーん、どこの物かはわからないが、酒井製麺と比べると数段落ちる。

チャーシューやネギは特筆すべきことはない。

山岡家よりはいいんじゃない?って程度。

やっぱり変わってないじゃん…。

もういいや。

道の駅 よつくら港

近くまで来ているので寄ってみることにした。

相変わらず、痛々しい姿を晒している。

正面入口

元気に仮営業中!

点灯していない信号機を見ると、心がきしむ…。

(本文ここまで)

[2011年活動記録]

[ホーム]